Solid Aether マニュアル

遊び方

  • 避けて撃つだけです。

  • ゆっくり動いて正確に避けたいときには、低速移動ボタンを使いましょう。
    低速移動中は自機の当たり判定が可視化され、自機の攻撃も少し集中型になります。

  • 敵の弾丸に当たると自分のバリアが減り、バリアが無い状態で当たったらゲームオーバーです。
    敵を倒したりボスにダメージを与えたりしているとバリアは増えます。(上限あり)
    バリアが増減するとき、プレイヤーキャラの周りに四角形を重ねたエフェクトが発生しますが、
    その四角形の数が残りのバリアの数です。

ゲームパッド操作

  • 移動

    • 十字キー

    • 左アナログスティック

  • 発射/決定

    • 0ボタン(XBOXコントローラならAボタン)

  • キャンセル(メニューでのみ使用)

    • 1ボタン(XBOXコントローラならBボタン)

  • 低速移動

    • 2ボタン(XBOXコントローラならXボタン)

  • ポーズ

    • 3ボタン(XBOXコントローラならYボタン)

移動以外は、設定画面でボタンを変更可能です。

キーボード操作

  • 移動

    • 矢印キー

  • 発射/決定

    • Zキー

  • キャンセル(メニューでのみ使用)

    • Xキー

  • 低速移動

    • SHIFTキー

  • ポーズ

    • ESCキー

キーボード操作(WASD)

  • 移動

    • W, A, S, D キー

  • 発射/決定

    • Jキー

  • キャンセル(メニューでのみ使用)

    • Lキー

  • 低速移動

    • Kキー

  • ポーズ

    • Iキー

キーボード操作(テンキー)

  • 移動

    • テンキー 2, 4, 6, 8

  • 発射/決定

    • ENTERキー

    • SPACEキー

  • キャンセル(メニューでのみ使用)

    • テンキー 5

  • 低速移動

    • テンキー 0

  • ポーズ

    • テンキー 7

ショートカットキー

  • フルスクリーンとウィンドウモードの切り替え

    • ALT + F11

  • リセットしてタイトルに戻る

    • ALT + F12


ゲームの動作が重い! / [ LOW FPS ] って何?

パソコンのスペック(GPUなど)によっては動作が重いことがあります。
フレームレートが本来の85%を下回ると、画面左上に [ LOW FPS ] とのワーニングメッセージが出ます。

以下を試してみてください。

  • タイトル画面から「設定」(SETTINGS) に進み、以下のどちらかまたは両方を変えてみる

    • 画面の大きさを 1920x1080 から 720x960 に変える(ゲームの再起動が必要です)

    • フレームレートを 60 から 30 に変える

  • 不要な他のプログラムをすべて終了する

  • ディスプレイ自体の解像度が非常に高い場合、別途低くする

なおゲーム中、フレームレートが本来の値の70%を下回った場合は、フレームレートは自動的に 30 に変更されます。(v1.0.3 以降)


自機の移動速度を変えたい!

タイトル画面から行ける「設定」画面で、高速・低速ともに速度を調節できます。(v1.0.1 以降)


ゲームパッドが認識されない!

一部のゲームパッド(例:PS2コントローラー+USBコンバータ)を認識できないことが報告されています。
このゲームは、ゲームパッドに関しては OpenFL (Lime) というライブラリに依存しており、これは多くのゲームパッドをサポートしますが、残念ながら完全ではありません。
(参考: https://steamcommunity.com/app/367430/discussions/0/481115363869908493/
 同じ技術を使っている他のゲームのスレッドです)

ゲームパッド > Windowsの場合

Xbox 360 Controller Emulator (x360ce) を使うことで解消する可能性があります。
これは、お使いのコントローラーを Xbox 360 のコントローラーのように機能させるツールです。
次の手順を試してみてください。

  1. x360ce をサイトからダウンロードします。

  2. お使いのPCで、Solid Aether がインストールされたディレクトリ(ファイル “solid_aether.exe” が置いてある場所)がどこにあるかを確認します。
    例えば Steam で Windows 10 にインストールした場合、典型的には下記のような場所になります。

    • C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Solid Aether\
  3. x360ce の説明文に従い、“solid_aether.exe” の置いてある場所で x360ce を実行します。
    次のファイルが生成されます。

    • x360ce.ini

    • xinput1_3.dll

  4. x360ce を閉じます。

  5. “xinput1_3.dll” を “xinput1_4.dll” にリネームします。

  6. “x360ce.ini” を開き、ControllerType の値が 1 になっていることを確認します。
    なっていなければ、1 に変更します。その後、ファイルを閉じます。
    (※すみませんがこのControllerTypeがなんなのかあまりよく分かっていません。
      うまくいかなければ、変更前の状態などでも試してみてください。)

    • ConrollerType=1
  7. あとは通常通り、Solid Aether を起動して遊んでみてください。

ゲームパッド > Macの場合

以下のツールによって遊べるようになることが確認されています。